検索よりも観察をすること

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

昨日、お米の苗を育苗するプールを作りました。

2016-05-09 11.10.42

先日のオープンファームで育苗箱に蒔いた種籾は、田植えができる大きさになるまでプール内で育てていきます。

いまでは育苗プールを作ることにだいぶ馴れましたが、いちばん最初に育苗プールを作ったときは四苦八苦でした。

この育苗プールを作るときに大事なポイントは、プール内が水平であること。

プール内に高低差があると水を張ったときに育苗箱全体に水がまわらず、苗の生育にムラがでたり最悪苗が枯れてしまうこともあります。

だから、水平になるようにかなり気を使うのですが、地面は以外と凹凸や傾斜があるもので広い範囲を水平にするのが難しいのです。

水平器で計っても地面の一部が水平になるだけで、プール全体の傾きは治せない。

低いところに土を入れて踏み固めても一部が高くなり新たな高低差がうまれるだけ。

自分ではどうしていいかわからないから、ネットで”育苗プール 水平 手順”と検索をしてみたいところで、いまの自分の置かれている状況にあうような情報はでてこない。

う~ん、どうしたらいいのだろうか?と悩んでいたときに、ファームのオーナーから「水を張ればいいじゃない」と一言。

このとき目から鱗が落ちました。

2016-05-09 11.58.25

そうか、プール内に水を入れれば、水が高低差を教えてくれる。

高い所は水がなく、低いところに水がよっている。

水を入れればプール全体の高低差が一目瞭然になる。

自然の摂理を活かせばとても簡単なこと。

水に平と書いて”水平”と読むのも納得しました。

2016-05-09 12.00.29

いまスマホがあるから、何かわからないことがあると、直ぐに”キーワード検索”をしたくなる。

解らないことを調べること、確かにそれも大事なこと。

でも、ネットで検索をするまえに、自然の摂理や目の前にある物事をよく観察して、自分で答えを考えて見つけることの方がもっと大事です。

安易に得た答えはすぐに忘れていきます。

自分で四苦八苦して「そうか!」と得た答えこそが経験となり次につながっていきます。

育苗プールを作り終えると、すぐに合鴨が水浴びにきました。

育苗がはじまったらこの子達に種籾を食べられないようにしないと・・・

2016-05-09 13.30.41

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG