悩みの状態から抜け出すために必要なこと

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口剛史です。

仕事のこと、家族や友人とのこと、これからの人生のこと、生きていると色々なことに悩みますよね。

そんな悩みの状態が続くと、ネガティブ思考になり考えるのはマイナスのことばかり、気持ちも落ち込み将来が不安になってしまう。

悩み続けている状態から抜け出すために必要なことは「気づき+行動」です。

今日はカウンセリング受けた方の感想を参考にしながら「悩みの状態から抜け出すために必要なこと」について書いてきます。

カウンセリングを受けた後の感想

カウンセリングを受けた方の感想をご紹介します。みなさんは人間関係やモチベーションのことで悩み続けていました。

自分の力で自分の気持ちを満たせるように、意識を変えていこうと思います

お話を聞いてくださり、本当にありがとうございました。

自分のごちゃごちゃした感情が整理ができて、さらに今後どのように行動すればいいのか明確にわかったので、今はとても気分が良いです。

特に、まず自分は自尊心を満たしたかったのかと、悩みの根本が掴めたので、それに承認欲求やプライドがどうつながっていたのかがはっきりしました。コップに例えて説明してくださったので、理解しやすかったです。ありがとうございます。

少しずつ、自分の力で自分の気持ちを満たせるように、意識を変えていこうと思います。そして、夢を叶えます。本当にありがとうございました!

Y.T様 20代 女性 対面カウンセリング


心が軽くなり、悩みを自分で解決するために行動することができそうです

先程はありがとうございました。

関口さんとお話させていただいて、自分が何に悩んでいるのか、どうして悩んでいるのかを知ることができました。自分以外の誰かに声にして伝えたことで、気持ちが整理されましたし、自分を客観視することもできました。また、自分が考えていることが間違いではないと自分を肯定でき、安心しました。

心が軽くなり、今なら悩みを自分で解決するために行動することができそうです。

まずは自分のペースで仕事をすることを意識して、訓練してみます。明るい気持ちで金曜日を迎えられるようにしたいと思います。

今日は話を聞いていただけて良かったです。ありがとうございました。

R.S様 10代 女性 オンラインカウンセリング


辛い気持ちやモヤモヤが少しスッキリとしました

先程、心理カウンセリングを受けましたS.Uです。

本日は本当にありがとうございました。最初はカウンセリングを受けることに少しの不安はあったのですが、本当に今日来てよかったと思いました。

自分の状況や行動もほとんど無意識のことで、他の人に言っていただくと確かに納得できました。人に言えずに小さなことですがとても悩んでいた辛い気持ちやモヤモヤが少しスッキリとしました

後はIメッセージを自分でやっていき状況が良くなったそのときはスッキリと晴れると思うので、その時を目指して頑張ってみます。

本当に今日はありがとうございました。
S.U様 20代 女性 対面カウンセリング

オンラインカウンセリング

悩みの状態から抜け出すために必要なこと

3人の方の感想には共通点があります。

それは、カウンセリングで悩みは解決されていないことです。

しかし、カウンセリング後に気持ちが前向きになれたのは、自分が何に悩んでいたのかに気づき、その悩みの解決に向けてとるべき行動がわかったからです。

悩みや問題を解決するために、悩みの状態から抜け出すために必要なことは「気づき+行動」です。

心理カウンセリングは「悩みの話を聞いてくれて、解決してくれるところ」というイメージがあるようですが、カウンセリングで悩みを解決することなどできません。

また、カウンセリングを受けて気持ちが楽になれても、悩みの克服に向けた行動を起こせないと、同じようなことで悩み続けます。

悩みの解決や気持ちの解放だけがカウンセリングの目的になると、カウンセラーとクライアントは依存関係に陥ります。

そうならないためにも、心理カウンセリング空では「何に悩んでいるのか」「何がストレスなのか」「本当はどうしたいと思っているのか」に気づき、そのうえで悩みの克服や望んでいる物事に向けて踏み出せるよう一緒に考えるようにしています。

悩みの根本原因に気づきこれからの方向性が見えてくれば、悩みの8割は解決したようなもの。しかし、残り2割は悩みの状態から抜け出すための行動が必要です。

感想をご紹介した方も、カウンセリング後に行動やチャレンジをすることで悩みの解決や悩みの状態から抜けだし、それが人間としての精神的な成長になります。

よって、心理カウンセリングでできることは、悩みの状態から抜け出せるよう対話をとおして「気づき+行動」を一緒に見つけて、再び前向きな気持ちになってもらうところまで。

そのあとは、ご自身で勇気を出して「行動」することで、はじめて悩み続けた状態から抜け出せるようになるものです。

まとめ

アインシュタインは「私は地球を救うために1時間の時間を与えられたとしたら、59 分を問題の定義に使い、1分を解決策の策定に使うだろう」と述べています。

悩みも一緒で、悩みの解決策を考えるよりも「なぜそのことで悩んでいるか?」に気づくことで、自然と解決策が見えてくるものです。

心理カウンセリング空では、1回のカウンセリングで「気づき+行動」を見つけられるようにするため、1回2時間目安のカウンセリングを行っています。

悩みを解決するよりも、なぜそのことで悩んでいるか?を発見してみませんか?

詳しくは、心理カウンセリングの詳細をご覧ください。

関連記事

関連記事

みなさん、こんにちは心理カウンセリング空の関口剛史です。人生は悩みの連続で、悩みが尽きないものですね。ひとつの悩みを解決しても、また同じようなことで悩み、その悩みが尽きない状態になると、悩むことに疲れて、解決できない[…]

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように心からサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG