自分に自信をもつには

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口剛史です。

カウンセリングの相談内容として「自分に自信を持つにはどうすればいいか?」というテーマになることがあります。

「自分に自信があれば、もっと人と話せるのに」「自信をもっていろんなことができるのに」「もっと前向きに生きられるのに」と思うことが誰にだってあります。

しかし、自分に自信を持つ方法を探しても自信は持てません。

自信とは自分を信じる心のことだからです。

今日は「自分に自信を持つには」について書いていきます。

目次

自分に自信をもつには

「自信を持ちたい」と言うけれど、そもそも自信とはどのような意味なのだろう。

自信
自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心。
~大辞林より引用


信じる
1.疑わずに本当だと思い込む。心の中に強く思い込む。
2.疑うことなく,たよりとする。信頼する。
~大辞林より引用~

「自信が持てたら~できるのに」や逆に「自信がないからやめておこう」と考えてしまうことがある

自信とは持つものではなく、自分で自分を疑うことなく信じる心のこと

自分を信じる心を感じられるようになるには、信じられるような自分になること

あなたが「信じられる人」とはどのような人だろうか?、私が信じられそうな人は以下のような人

  • 嘘を言わない人
  • 約束を守ろうとする人
  • 素直な人
  • 心の器が大きい人
  • 感情的にならない人
  • 問題発生時に逃げない人
  • 問題発生時に同じ立場で考えてくれる人
  • どんな時も笑顔な人
  • 一緒に前向きに考えてくれる人

きっと、人それぞれ「自分が信じられそうな人」はちがう

だから、大事なことは自分が「信じられるような自分」になること

  • 自分自身に嘘を言わず、自分で決めた自分との約束を守ること
  • 自分の素直な心を表現すること
  • 感情的にならず、広い心で物事を受け止めること
  • 問題発生時に、逃げたい気持ちをグッと抑えて、自分を否定するのではなく問題解決に向けて前向きに考えること
  • どんな時も笑顔でいようとすること

などなど、自信を持てたら何かをしようとするのではなく、自信がないから何かをやめようとするのではなく、自信がもてないからこそ「信じられるような自分になろうとする」こと

そのために日々の自分の心と向き合いながら、信じられるような自分を目指して、今の自分ができそうなことをやってみること

自信とは、自分で自分を疑うことなく信じる心のこと

心から自分を信じられるようになると「自分は自分のままでいい」と素直に認めたうえで、自信が持てなくても「やってみたい」と思うことにチャレンジできるようになるから。

まとめ

自分に自信が持てないと思うとき、どうしても自信を持つ方法を探してしまいます。

しかし、自信とは自分を信じる心のことで、持つものでありません。

自信がなくてもいい、失敗してもいい、それでも「自分を信じる心を感じることで」ことで「自分を信じる」という信念を持つことができるのだと思います。

まずは、自分が自分で信じられるように、自分を信じる心を育てていきましょう。

関連記事

あわせて読みたい
自分に自信を持つ方法 みなさん、こんにちは。 心理カウンセリング空の関口剛史です。 仕事がうまくいかない、何をやっても失敗してしまう、自分の言いたいことが言えない、そういうことが繰...
あわせて読みたい
自分に自信を持つ6ステップ みんさんこんにちは。 心理カウンセリング空の関口です。 カウンセリングの中で、よく話題になるテーマとして「自分に自信が持てない、自信を持てるようになりたい」と...
疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次