雪の鞍馬山へ

先日の大阪からの帰りに、

京都の鞍馬山へ行ってきました。

R0013990_R

鞍馬山がとっても好きな場所なので、

関西地区に来たときに必ずよっていく場所です。

 

京都の町には雪はありませんでしたが、

鞍馬山まで来るとそこは銀世界でした。

R0013995_R

R0014010_R

 

鞍馬寺の本殿。

本殿の地下にある宝殿はとても神秘的です。

R0014017_R

 

鞍馬山に来ると、自分も自然の一部であることを実感します。

 

鞍馬山の教えは、

私達人類はもちろん、あらゆるものは宇宙エネルギーの

現われであり宇宙生命によって生かされており、

「生かされていることに感謝して、

 すべての生命を大切にしよう。

 そして、自分達の生命を宇宙生命の高さまでに、

 進化向上させるため、力強く生きてゆこう」というもの。

 

また、この世界の森羅万象は決して

ひとつ、ひとりで存在することは出来ません。

すべてが網の目のようにお互いにかかわり合い

響き合うことによって存在をしているというものです。

 

僕らは1人で人間だけで生きてるのではなく、

すべてと関わりながら生きている。

だからどんな時も、傲慢になるのではなく、

常に謙虚でいることが大切だと実感をします。

 

雪の中の奥の院へ

R0014021_R

千年近い樹齢の大杉権現。

凜とした空気の中に立っているだけで、

気持ちがスッキリしてきます。

R0014026_R

 

自然は春夏秋冬のリズムで移り変わっています。

冬はとても寒い季節ですが、

冬ならではの出会いが必ずあります。

 

 

 

 

 

R0014047_R

 

また、降り積もった雪の下でも、

自然界は必ず次の春の準備をしています。

R0014016_R

 

きっと、人の人生も同じなのだと思います。

夏のように輝く時期もあれば、

冬のように寒く辛い時期がある。

 

そして、冬の寒く辛い時期だからこそ、

その中から小さい出会いや楽しみを見つけたり、

必ず春が来ることを信じて、次の準備をしていく。

そうすることで、また新しい春が訪れるのだと、

雪の鞍馬山を歩いて実感をしました。

 

 

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG