「ダメ出しのカタマリの自分を責めないでいいんだ~」と安心しました。

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

みなさんは、「自分にダメ出し」をしたり「自分を責めて」していませんか?、また生きていく自信を見失っていませんか?

S.S様(40代)は、いつも自分で「自分はダメ」と責めてしまい、生きていく自信を見失っていました。

S.S様は、この状態から抜け出したいと思い、ライフ・カウンセリングを受けました。

その結果、S.S様は「自分はダメ」という無意識の思考パターンに気づくことができ、無意識の思い込みを意識的に改善していけるようになりました。

今回はS.S様よりいただいた『ライフ・カウンセリング』の感想をご紹介します。

「ダメ出しのカタマリの自分を責めないでいいんだ~」と安心しました(S.S様 40代 女性)

S.S様

ライフ・カウンセリングを受けて「目の前の出来事と自分の感情は別もの」という意識を持つようになりました。

私は、意識して気持ちを切り替える事が苦手なので「切り替えて割り切る・気持ちを落ち着ける」ということはまだまだできていないです。

しかし、「人が私に対してこう思っているだろう・・・」という、自分の感情込みの思考に物凄く振り回される癖が私にはあることに気づき、そのことを意識することで、前より人を恨まないで済むようになったと思います。

(気持ちを切り替えられるようになると、もっと楽になるんでしょうね。これからの課題です。)

それから、ライフ・カウンセリングの始めから言われていた「評価をしない」というのも、とても大事だと感じています。

でも、そうは思っていても、ひたすら自分に、周りの人・物・事にダメ出しをしている自分に気づいて愕然としているところなんですが 「そのことに気づくのが大事」と言っていただいて「ダメ出しのカタマリの自分を責めないでいいんだ~」と安心しました。

今までは、自分や人にダメ出しをして責め、責める自分を「なんて心の狭い人間なんだ!」と更に責めまくっていました。

ライフ・カウンセリングを受けて、「なんで自分で自分を責めているのか?」「責める目的は何なんだろう?」という、自分観察という課題が出てきましたが、関口さんに寄り添っていただく事で、もっと自分を理解してやりたいという温かい気持ちが湧くようになり救われました。

1人で考えるのは辛くて恐くて、また、考えが偏りやすくて、続けるのが困難です。

今まで何度も自分に向き合いかけては上手くいかず諦めてきました。

その心理的な仕組みも解説していただいて実感ができて、ひとつ得るものを得たと思います。

それに「伴走してもらう」という経験の乏しい私には、ライフ・カウンセリングは貴重な大事な体験だと思います。

また日常に喜びを見つける勇気がでました。

半年間本当にありがとうございました。

本当にダメなこととは?

SEKIGUCHI

ライフ・カウンセリングをはじめた頃、S.S様はすべてに自信が持てず、日々に行き詰まりを感じ、これからどうしていかばいいか?と途方にくれていました。

でも、その一方で「自分に向き合いたい」という気持ちもあり、ライフ・カウンセリングにお申し込みいただきました。

S.S様のライフ・カウンセリングをとおして見えてきたものが、無意識で自分にダメ出しする思考パターンです。

もちろん、自分自身に対する謙虚な気持ちは必要です。しかし、自分自身にダメ出しをするような思考は不要です。

自分にダメ出しをしていると、何をやっても達成感や充足感を味わうことができずに、自信を持つこともできません。

本当にダメなのは、自分自身ではなく「自分はダメだ」という無意識の思考パターンです。

S.S様は「自分はダメだ」という無意識の思考パターンに気づいたときから、それを意識的に変えられるようになり、少しずつ気持ちが前を向きはじめました。

これからも、何気ない普通の日常から喜びを見つけられるようになるといいですね。

素敵な感想ありがとうございました。

人間は完璧ではありません。

誰にだって「ダメなところ」はあります。

でも、「ダメだから」とあきらめていたのでは、今日は何も変わりません。

ダメな自分を受け入れつつ、ダメな自分でも出来そうなことをはじめてみることで、心は少しずついまが変わっていきます。

ライフ・カウンセリングでは、約6ヶ月間お客様に併走をしながら、無意識の癖や思い込みを見つけ変えていきます。

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG