人生を変えたいときは意識のチャネルを変えてみよう

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

いきなりですが、みなさんはテレビを見ますか?

テレビでは、ニュース・ドラマ・バラエティー・ドキュメンタリーなど、様々な番組が常時放映されています。

みなさんが「見たい」と思う番組を見るとき、テレビのリモコンボタンを押してチャネルを切り替えますよね。

このテレビのチャネルの仕組み、私たちの意識とそっくりなのをご存じですか?

もし、人生の何かを変えたいと思うとき、自分や周りの環境を変えようとすよりも、まずは意識を変えた方が、結果として早く変わっていくものです。

今日はテレビのチャネルを参考にしながら「意識のチャネル」について書いていきます。

テレビのチャネル

私の住む関東では、地上デジタル放映でNHKが2チャネル・民放キー局が7チャネルあります。その他、地方局やBSなどで様々な番組が常時放映されています。

テレビは、「東京スカイツリー」などの電波塔よりチャネル(周波数)毎に電波が発せられ、自宅のアンテナで電波を受信し、テレビ本体で電波を映像データに変換し映る仕組み。また、リモコンでチャネルを指定することで、テレビ本体は指定されたチャネル(周波数)の電波に合わせて映像を表示します。

「ニュースをみたい」ときには1チャネル、「バラエティーをみたい」ときには4チャネル、「ドラマ」を見たいときには5チャネルという感じです。

自分が「得たい情報」や「見たい番組」にチャネル(周波数)を合わせることで、テレビは空気中の電波をキャッチし映像として見せてくれる。

このテレビの仕組み、私たちの意識とそっくりなのをご存じですか?

人生を変えたいときは意識のチャネルを変えてみよう

いきなりですが質問です。

あなたがいつも通勤(通学)で通っている道路に「赤いもの」は何個あると思いますか?

明日は「赤いもの」を意識して通い慣れた道を歩いてみてください。きっと、今まで見えなかった「赤いもの」が目に入ってくると思います。

人間は「意識した物事」が目に入るようになります。

いつも通い慣れたルートでも「赤いもの」を意識しながら歩くことで、今まで目に入っていなかった「赤いもの」が目に入ってきます。

逆に、意識していない物事は、視界に入っていても見えていないとも言えます。

私たちの「意識」とは、「得たい情報」や「見たい番組」にチャネルを合わせてテレビを見るようなもの。

だから、日々自分が「何を意識しているか?」を意識することが大事。

例えば、「自分はダメ人間だ」と意識すれば、自分のダメなところばかりが気にかかる。

「人生は最悪だ」と意識すれば、最悪と思えることばかりに遭遇してしまう。

「我が子の短所」を意識すれば、他の子の長所ばかりが気にかかり、更に我が子の短所が浮き出てしまう。

しかし、それで本当にいいのでしょうか?

私たちは自分が意識した物事が、目に入り気にかかる。

「自分はダメだ」と意識するから、わざわざ「ダメ」なところリストアップしてしまう。

人生では良いことも悪いこともあるのに「最悪なところ」に意識をあてるから、些細な出来事も最悪にしてしまう。

我が子にも「長所」があるのに、短所を意識するから他の子供と比較をしてしまう。

あなたは、朝7時にNHKを見て「なんでニュースしかやらないんだ?」と文句を言いますか?NHKしか映らないテレビ本体を変えようと思いますか?

その時間にニュース以外を見たいのであれば、他のチャネルに切り替えればいいだけの話しですよね。

結局、人は「自分が意識したこと・意識化できたこと」をベースに世界を観ています。

「自分のいいところ」に意識を変えれば、「いいところ」をリストアップできます。

人生の「楽しいこと」に意識を当てれば、些細なことでも楽しめます。

我が子の「長所」に意識をあて信じてあげれば、他の子との比較は無意味だとわかります。

もし、人生で何かを変えたいと思うのであれば、意識の焦点を変えてみよう。

あなたが「得たいもの」・「見たいもの」に意識のチャネルを合わせてみよう。

チャネルが変われば、映しだされる映像が変わるのだから。

まとめ

私たちの意識は、顕在意識(意識できている意識)が5%で、無意識(意識できていない意識)が95%とも言われています。

言い換えれば、私たちは無意識の95%で世界を観ているとも言えます。

もし、無意識で「自分はダメだ」と思い込んでいると、その無意識に気づくことも変えることもできません。

無意識を変えていくには、まずは「無意識の存在に気づく」こと、次に「無意識を意識化する」こと、最後に日常を「意識的に変えていく」ことの3ステップが必要だと私は考えています。

無意識を意識化し、日常を意識的に変えていければ、結果としてその後の人生は自然と変わっていきます。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

無意識を意識化する、ライフ・カウンセリング

ライフ・カウンセリングは、6ヶ月間の定額制カウンセリングです。

ライフ・カウンセリングでは、無意識にある思いを意識化していくカウンセリングです。

「意識を変えて、人生を変えたい」と思われる方を心からサポートします。

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG