もやの中にいるときは、視座を高めよう

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

 

悩んでいるとき、落ち込んでいるとき、心が曇っているとき

_20161121_Siza__01-3

”もや”の中に、心がいるようなときは、先を見通すこともできず、

いったい、自分はどうすればいいか?どこに進んでいいかのか?がわからなくなる

_20161121_Siza__01

そんなときは、自分が物事を見ている【視座】を高めてみよう!

悩みごとや、問題ごとを、ちょっと高いところから俯瞰して見てみよう!

 

視座を高めるとき、もやのなかの鬱蒼とした茂みを抜けるようで、

ちょっと恐いと感じるかもしれない。

_20161121_Siza_01

でも、1歩1歩と視座を高めていくと、もやのなか光が見えてくる

_20161121_Siza__02-2

やがて、すべてに光があたり、もやがクリアになり、フッと振り返ったときに

_20161121_Siza__03

今まで見えなかった、本当の景色が見えてくる。そして思う。

あれ、なんであんなことで悩んでいたのだろう?と。

_20161121_Siza__04

先日、富士山周辺をハイキングしてきました。

下界では”もや”で見えなかった富士山が、

違う山に登り”もや”を抜け高い位置に登ることで、

とても綺麗に見ることができました。

 

このとき、人間の”悩み”も一緒だよな~と改めて感じました。

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG