100万羽の”いのち”のうえに生きている

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口剛史です。

先日、子供達とマヨネーズ工場の見学してきました。

マヨネーズの主原料は、卵黄、酢、油。工場はすべてオートメーション化されていて、ものすごいスピードでマヨネーズが生産されていました。

その工場でマヨネーズを生産するために1日で消費される”たまご”は約100万個とのこと。ニワトリは1日1個たまごを産むので、マヨネーズ工場の近隣には100万羽のニワトリがいるということ。

160219_1.jpg

前回の記事でも書きましたが、ニワトリがたまごを産める期間は生後5ヶ月から約2年間です。

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口剛史です。前回の記事の続きです。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://counselling-sora.com/archives/4[…]

工場の規格にあったたまごを産むこと、また産卵効率を上げるためには、屋内施設でのケージ飼育で換羽(断食による体質改善をして産卵率を上げる方法)などはされていないと思う。

121109_1.jpg

そう考えると、たまごを産めなくなった100万羽のにわとり達はどこにいくのだろうか。

工場で効率良くマヨネーズを大量生産が出来るから、安定した供給ができるようになり、私達は気軽にマヨネーズを味わうことができる。

しかし、あまりにも気軽過ぎて、マヨネーズの背景に消えてい、100万羽のニワトリの”いのち”を実感することができない。

私たちは毎日色々な食事が食べられる一方で、その背景にある”いのち”を実感することができない。

私たちが食べるすべてのもには他の”いのち”が宿っている。いつでも食べられる身近なものにも。

今日もマヨネーズをかけて野菜が食べられること。それは、とっても豊かなことですよね。

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように心からサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG