こころと空

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

 

前回の記事でご紹介したアメリカ・インディアンの言葉を借りて私が感じることを書いていきます。

”こころが曇ったら。晴れた空や輝く星を見る”

私達は問題や悩みを抱えてしまったとき、こころがどんどんと曇ってしまいしょんぼりと下を向いてしまうものです。

140613_1

 でも、そういうときこそを顔を上げて晴れた空や星を見上げてみよう。

150123_1

 いまがどんなに曇り空や雨空だとしても、その雲の上には必ず青空があるものです。

どんなときでも。

こころも空も一緒です

121103_3 

いま自分のこころが曇ってしまってもこころの下には必ず青空があるのです。

どんなときでも。

”頭でなく、こころで学ぶ”

自分のこころは見ることはできませんが、自分の上にある青空をみることはできるものです。

いま自分の心が曇っているな~と感じるときは、青空や星空を見上げながらゆっくりと深呼吸をしてみましょう

”こころを澄ませれば自然はいつも語りかけている”

141219_4_thumb.jpg 

今日は考えるのではく、自然を感じていきましょう。

【参考文献】

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次