「みんなでいただきます」イベント開催しました。

 

2月10日の日曜日、皆農塾で、

「みんなでいただきます。」イベントを開催致しました。

 

真っ青な冬空の下で風もなく、

とっても恵まれた天候のなかで、

20名の方にご参加いただきました。

 526736_3769293691367_899892435_n_R

かんたんな自己紹介のあと、

さっそくお昼ご飯の食材の収穫体験から。

みんなで鶏舎のなかにはいり、

産みたてのあたたか~いを卵とり。

 529671_3769297811470_196080178_n_R

377745_3769300651541_200059097_n_R

 

つづいて、畑で野菜の収穫体験。

ごぼう抜きチームとおふくろ大根抜きチームと

葉ものと赤倉かぶ収穫チームにわかれて、

お昼ご飯の野菜を収穫しました。

821169_2013-02-13_22-06-35_RIMG0885

農場スタッフの勝さんから収穫方法を聞いてから、

地に深くまっすぐ伸びるごぼうと、4本のスコップで格闘。

さあ、ごぼうを折らずに収穫が出来るかな?

821182_2013-02-13_22-07-52_RIMG0892_R

_MG_2935_R

大きくて、根に向けて膨らむ”おふくろ大根”上手に収穫できたね。

821176_2013-02-13_22-07-14_RIMG0889_R

ごぼう抜きと大根抜きは子ども達に大好評。

抜くのが難しいものほど、抜けたときのよろこびと、

食べたときの味わいがあるのかもしれませんね。

 

収穫した野菜を料理開始。

野外キッチンで調理をする人。

R0013885_R

_MG_2957_R

 

斧で薪を割る人。

_MG_3007_R

 

かまどに火を起こす人。

R0013889_R

 

_MG_2981_R

大人も子どもも、みんなが出来ることを協力し合いながら、

みんなで一緒になってご飯を作っていきました。

R0013890_R

 

_MG_3005_R

代表のの鈴木恵子さんから、

いろんなアドバイスを聞かせていただきました。

 

羽釜で炊いた黒米入りご飯はどうだったかな?

R0013896_R

 

雑木林の中の即席野外レストランで、

_MG_3035_R

 

「みんなでいただきま~す。」

 R0013897_R

 

 

 

 

 

 

821191_2013-02-13_22-08-49_RIMG0897_R

食事のあとは、軽い運動。

この後の棒パンのための”竹きり”大会。

子ども達は”のこぎり”を上手に使っていました。

R0013898_R

火ものこぎりも斧も、一歩間違えれば危険な道具ですが、

きちんと使えれば、生きていく為に必要な道具になります。

危ないから子ども達から遠ざけるのではなく、

危ないからこそ、きちんと子ども達に使い方をみせていく

必要があるのだな~と改めて感じました。

 

食器の片付けも終わり、棒パンの竹が揃ったところで、

グループに分かれての焚き火大会。

マッチ2本と新聞紙1枚だけで火を起こす条件でしたが、

みなさん、とっても上手に火が起こせていました。

R0013901_R

R0013902_R

無事に火がおこったところで、棒パンと焼きマシュマロのお楽しみ。

R0013911_R

 

 

 

R0013912_R

R0013913_R

R0013917_R

おいしい棒パンが焼けたかな?

R0013918_R

 

最後はみんなで今日感じたことのシェアタイム。

みなさん、とっても素敵な感想でした。

 

僕らは毎日、水、電気、ガス、食料など、

全てが整った中で生活があたりまえです。

それが、あたりまえだから、その中にある”豊かさ”を、

つい忘れてしまいます。

今回のイベントでは、あえて水は運んで使い、

電気、ガスなどのエネルギーを使う変わりに、

薪を割り、火を苦労しながらつけて、

泥んこの食料を大地から収穫して、

料理をする体験をしていただきました。

 

今回のイベントの体験をとおして、

何か1つでも気づいたこと感じたことがあれば、

とっても嬉しく思います。

 

参加していただいたみなさん、

どうもありがとうございました。

 

関口剛史・中野結子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG