大根から学ぶ達成感

おふくろ大根

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

この写真は、僕の子ども達が、初めて畑に遊びにきたときの写真です。

とっても嬉しいそうな顔しているのですが、どうしてだと思いますか?

 

子ども達がもっている大根は「おふくろ大根」といい、大人でもとっても抜きづらい大根です。

この大根を子ども達だけで抜いてもらうと、子ども達はいろんな事を考えはじめます。

 

「大きなかぶみたいに力を合わせれば抜ける」

でも、これは絶対に無理な話だよね」

「シェベルでテコの原理で持ち上げる」

「でも、それだと大根が折れちゃうよね」

いろんな事を考えながら、大根を抜くことにチャレンジする。

最後は爆弾処理のように、手で大根の周りの土をどけていく。

そんな苦労と時間をかけて、大きな大根を収穫出来たとき。そこには喜びと達成感がある。

 

そして、喜びと達成感を感じた大根を、自分で料理して食べてみると、そこには、自分の経験したという味わいが生まれる。

 

大人が作り出したゲームという小さい世界より、自然が作り出した大きな世界のなかで、自然とのゲームを楽しむ場所が。

子ども達には必要だと思います。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次