過去も未来も「いまここ」が決めている。

おはようございます。

心理カウンセリング空の関口です。

 

クロみたく「いまここ」を生きること。

僕が「いまここ」を生きる大切さを実感したことがあります。

 

以前の僕は、うつ病になった事をとても後悔して、

そして、また仕事をしたら再発するのではと恐れていました。

自分の人生の過去を後悔して、未来を恐れる。

心は過去と未来に生きていて、

「いまここ」を生きていませんでした。

その時は、生きていることがとても苦しかったです。

それでも、自分の人生をなんとかしたい。

その思いから1つの考え方に出会いました。

 

過去の未来も、すべて今の自分が決めている。

 

うつ病になったことを後悔すること。

うつ病を再発することを恐れること。

 

これを分解して考えていくと、

 

過去にうつ病になったという事実に対して、

いまの自分が後悔を感じていて、

これからうつ病になるという恐れも、

いまの自分が未来の恐れを感じているということ。

後悔も不安も、今の心が感じていること。

そして、今の心が感じることを変えていけば、

後悔も不安も変えていけるということ。

 

僕はその事に気づいてから、

うつ病になったという事実に対して、

後悔を感じていくことをやめました。

 

僕らの心はどうしても、

過去の事実や未来に対して意味をつけてしまう。

そして、自らつけたその意味に悩みや苦しみを見いだしてしまう。

でも、変えられない過去と、これから変えられる未来に、

意味をつけているのは、いまの自分の心。

”いまここ”の心を意識して変えようと思えれば、

過去も未来の意味はいくらでも自由に変えられる。

 

最後に、僕が好きな言葉を書いておきます。

 

他人と過去は変えられない、

変えられるのは、

自分とその未来だけ。

 
誰にだって、”いまここ”からの

自分と未来を変えていける自由をもっているから。


私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG