真理はひとつだけど、真実は人の感じ方だけある

みなさん、こんにちは。

カウンセリング空の関口です。

8月に入り猛暑日が続いていますね。

日本一暑い町で有名な埼玉県熊谷市。

その隣り位置するの寄居町もやっぱり暑いです。
2016-08-05 11.38.34

温度計で外気温を測ると35℃。とっても暑いです。。

2016-08-05 12.15.34

畑の作物も必至に暑さに耐えている感じです。

2016-08-05 11.38.39

ファームの畑には井戸があります。その水温を計ってみると

2016-08-05 12.05.30

井戸の水温は18℃です。

2016-08-05 12.03.37

そして今日の外気温と井戸水の温度差は、なんと17℃差。

タオルを井戸水で濡らし顔や首回りを拭くと、ヒンヤリ冷たくとても気持ちいいです。

夏でも冬でも井戸の水温は必ず18℃で保たれています。これは自然界の”真理”です。

でも人は、夏の暑い時期の井戸水を”冷たく”感じ、逆に冬の寒い時期の井戸水を”あたたかく”感じます。

160118_5.jpg

夏でも冬でも18℃という真理に触れたとき、自分が感じたそのときの感覚が自分にとっての”真実”です。

自然界の”真理”はひとつだけれども、”真実”は人のそのときどきの感じ方の数だけあります。

”真実”は人それぞによって違うもの。

それなのに、人は”真実”に対して、「正しい」とか「間違い」だとか安易な評価をしてぶつかり合ってしまいます。

だから、大事なことは、【自分の真実】と【相手の真実】は違うという認識をまずはもつこと。

そのうえで、違いをありのまま受け入れる心をもつこと。

きっと、真実の違いを受け入れたときに、本当の真理が見えてくるのだと思います。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次