先がわからないこと、だからチャレンジをすること・・・

野菜の収穫体験などで、

土深くに伸びた 大根 を

「どうぞ自由に収穫してください」と

大人にスコップを渡すと、

大人は「どうやって収穫するのですか?」

と必ず方法論を聞いてくる。

 

子どもにスコップを渡すと、

すぐに大根の周りを掘り始める。

120211_1

収穫が難しい野菜になればなるほど、

大人と子どもに顕著な差が生まれる。

 

自由にやっていいと言われると、

なぜか、大人は不自由になり、

子どもはもっと自由になる。

 

大人と子どもの差はどこにあるのだろうか?

 

きっと、子どもはやったことがないから、

チャレンジしてみたいという気持ちになり、

大人はやったことがないことだから、

チャレンジすること失敗することを恐れてしまう。

 

でも、確実にできること、

もしくは、確実にできる方法を

聞いてからやったとしても、

そこに達成感や新たな自信は生まれない。

 

収穫が簡単なカブを収穫するよりも、

収穫が難しい大根を収穫するほうが、

遙かに達成感を感じやすく、

収穫体験に大きな自信がついてくる。

101223_2

結果がわかることにチャレンジするのではなく、

結果がどうなるかわからないからチャレンジをして、

自分なり自信を見つけること。

 

泥んこになって真剣にチャレンジする

子ども達の姿をみていると、

大人の僕はいつも考えさせられます。

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG