雪が解けたあとは・・・

みなさん、こんにちは

心理カウンセリング空の関口です。

 

先日、関東地方に降った大雪もだいぶ解けてきましたね。

一面銀世界だった畑にも

160118_5.jpg

少しずつ雪が解け、土と青空のコントラストが戻ってきました。

160203_1

さて、いきなりですが、みなさんにひとつ質問です。

「雪が解けたあとは・・・」に続く言葉を付け加えるとしたら,

みなさんはどんな言葉を付け加えますか?

・・・

・・・

・・・

・・・

 

私だったら「雪が解けたあとには春がくる」になります。

きっと、「雪が解けたら、ふきのとうの芽が見つかる。」「雪が解けたら花が咲く」など、

春をイメージする言葉を付け加える方が多いのではないでしょうか。

 

先日までファームに長期滞在していたメキシコからきたヘラルドさん。

彼は雪を見るのも一面銀世界を見るものはじめてとのこと。

彼は「雪が解けたあとは水になる」と言っていました。確かにそうですね。

 

ヘラルドさんは「雪が解けたら春がくる」という私達日本人のフィーリングが素晴らしいと言っていました。

私達のあたりまえのフィーリングを、海外の方に「すばらしい」と言ってもらえることは嬉しいものですね。

 

雪景色もいいけれど、やっぱり芽吹きの春が待ち遠しいものです。

畑にある梅の木に小さな花が咲きました。春は直ぐそこまできているのですね。

160203_2

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング

Pickup

山と渓谷社が発行している登山専門誌「山と渓谷 2021年2月号」にコラムを掲載させていただきました。

単独登山でのお悩み相談から、「登山が心にもたらすもの」として、引きこもりだったA君との登山カウンセリングについて書いておりますので、「山と心」について興味がある方は、ぜひお買い求めください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次