根を張る時間

みなさん、こんにちは

心理カウンセリング空の関口です。

 

今年の梅雨は梅雨らしい気候ですね。

 

6月中旬に田植えした小さな稲。

150613_12

 

植えた時は大丈夫かな、無事に育つかなと思うものですが

150613_20

 

1ヶ月を過ぎると、稲は少しずつ生長していることに気づきます。

150709_2

 

 

 

 

田植えから1ヶ月の間、稲は大きく成長しません。

見た目もあまり変わりません。

特にファームの田んぼは有機肥料のみで育てているせいか

周りの田んぼの稲と比べると生育が遅く感じます。

 

だから、大丈夫かな?、無事に育つかな?ともっと心配をします。

でも、稲はこの時期に、田んぼの下に下にと根を張っています。

それは、これから自身が高く成長しても倒れないようにするために。

 

私達はどうしても目にみえる変化を求めてしまい、

変化が見えないと焦ったり心配をしたりしてしまうものです。

 

でも、変化とは稲が下に下に根を張るように

まずは、目にはみえないところからはじまるものです。

だから、変化のない根を張る時間をグッと待つことが、

何かを育むときには大切なことだと感じます。

 

きっと、稲も人間関係も子育ても同じことだと思います。

 

田植えの頃の合鴨のヒナ達も

201506091

 

今では立派に田んぼで仕事をしています。

150709_5

 

150709_4

 

今年の長く続いた梅雨も明ければ夏本番です。

ここからの稲の成長に期待をしています。

 

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG