過程があっての結果

みなさん、こんにちは、

心理カウンセリング空の関口です。

 

先日脱穀をした籾のもみすりを行いました。

141104_2

 

もみすり機という機械に籾を通すと

141107_1

 

籾 と 玄米 に分別されます。

141107_2

141107_3

この玄米を精米して、いつもの白米になります。

11月24日のオープンファームで新米を羽釜で炊いて

いただきますので楽しみにしていてください。

 

さて、今日も二宮金次郎の言葉を借りて

感じたことを書いていきます。

 

すべてはいまここにある。

そして、いまここにあるものは、

各々の物語りの積み重ねである。

 

今年も無事に収穫できたお米

このお米もいきなりお米になったのではなく

5月の種まきからはじまっています。

DSC_0488_thumb.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月にみんなで田植えをして

DSC_0606.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月には合鴨と一緒に除草をして

140713_006_thumb.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月には田んぼに かかし を立てて

140907_12_thumb.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲が黄金色に実った10月には稲刈りをしました

141014_1_thumb.jpg

 

141011_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今月にようやく食べられるようになったお米です。

141107_3_thumb.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファームで採れた今年の新米が

スーパーで売っているコシヒカリなどの新米より

おいしいかどうか正直私にはわかりません。

 

 ただ、5月~10月まで

ファームのお米の生長の物語の中に

自分が関わった分だけ自然とお米が

おいしく感じられるのが人の心です。

そのおいしさは味覚ではなく

どこか心から感じられるおいしさです。

 

そして、これはどんなことにも言えることです。

 

便利で効率化を求められた社会では

結果が重視されます。

もちろん結果も大事です。

 

でも、結果ばかりを追い求めると

結果になるまでの過程が疎かにされてしまい、

過程なき結果だけでは心は達成感を感じられません。

 

便利で効率化、結果を追い求めてしまう社会だからこそ

ときには手間をかけ泥まみれになって

過程を楽しんでみることが大事なのではないでしょうか?

DSC_0614.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべては過程があっての結果なのだから。

 

 

 

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG