種まきからはじまるストーリー

みなさん、こんにちは

心理カウンセリング 空の関口です

 

田んぼの作業も一段落し、先日は麦畑の後に大豆を種を蒔きました。

 

大豆の種はもちろん大豆です。

2014-07-15 15.40.39

 

2~3粒を1セットにして大豆を蒔いていきました。秋にはこの大豆が何粒に実るのでしょうか?

 

種まきをするといつも思います。

大豆が収穫できたら豆料理や味噌にしようといった楽しいイメージと、豆をカラスに食べられないかな?、無事に発芽するかな?、夏の草むしりができるかなといった少し不安になる気持ち。

種を蒔くと楽しい気持ちと不安な気持ち、心の中で両方が気持ちかま湧き起こります。

どちらかといえば、最初は不安の気持ちの方が勝っているのですが、気持ちを切り替えて、楽しい気持ちが現実になるために大豆の成長を気にかけて関わっていこうと思うものです。

どんなことでも最初に種を蒔かなければ、ストーリーもなければ何かが実ることもありません。

しかし、実際にひとつの種を蒔いてみることでひとつのストーリーがうまれます。 

2014-07-15 15.41.58

そして、そのストーリーには楽しいこともあれば、きっとつらく感じることもあるでしょう。

 

それでもひとつひとつ自分が感じることに向き合い関わり続けることで、やがて種が実りへと変わっていくものです。

 

種を蒔くから新しいストーリーがうまれる。

みなさんは今日という1日にどんな種を蒔いていますか?

image-EFFECTS.jpg

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング

Pickup

山と渓谷社が発行している登山専門誌「山と渓谷 2021年2月号」にコラムを掲載させていただきました。

単独登山でのお悩み相談から、「登山が心にもたらすもの」として、引きこもりだったA君との登山カウンセリングについて書いておりますので、「山と心」について興味がある方は、ぜひお買い求めください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次