いまできることに集中すること

みなさん、こんにちは

心理カウンセリング 空の関口です。

 

今年もファームの田んぼでは手植えで田植えをしています。

 

手植えで田植えをするときは1列の基準ラインに沿って1,2,3という感じ3株を植え1歩下がり、また1,2,3と3株を植えていく繰り返しです。

DSC_0606

毎年、手植えで田植えをしているといつも思うことがあります。

 

本当にこの広い田んぼに手植えですべてを植えられるだろうか・・・

140612_001

 

1列を植えているときにも、まだこんなにある。先が長いな~、ほんとにできるかな・・・・

140614_001

 

こうやって未だ見ぬ先の事を考えてしまうと、もっと人がいればいいのに・・・田植機で植えればよかったな・・・・もしできなかったらどうしよう・・zと色々な不安な気持ちがよぎるものです。

 

すると、田植えをしているときの自分のリズムも崩れて、心がどんどん焦りだす

 

そんなときは、いちど空を見上げて深呼吸をする

140616_002

 

そして、まだ見ぬ先のことを考えるのではなくいま できる ひとつ のことに集中をして自分のリズムで ひとつ ひとつ を植えていく

140616_003

 

1,2,3

1,2,3

自分のリズムが刻めるようになるとなぜか 心が楽しくなってくる

 

過ぎ去った過去のことを忘れて未だ見ぬこと未来の事は考えずに、いま の ひとつ のことに集中をする

すると周りに結果が現われてくる

140616_004

 

でもそのときも、心を浮かせずに1,2,3 ・ 1,2,3と

自分のリズムを ひとつ ひとつ 刻んでいくするとかならず終りが訪れる

140617_005

 

いま できること に心を集中させることで気づいたらすべてが終わっている

140617_006

きっと日常もこういうことの繰り返しなのだと思います。

今年の田植えも終わりました。

明日には合鴨達の引っ越しです。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング

Pickup

山と渓谷社が発行している登山専門誌「山と渓谷 2021年2月号」にコラムを掲載させていただきました。

単独登山でのお悩み相談から、「登山が心にもたらすもの」として、引きこもりだったA君との登山カウンセリングについて書いておりますので、「山と心」について興味がある方は、ぜひお買い求めください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次