田んぼの代掻き

こんにちは心理カウンセリング 空の関口です。

 

梅雨に入ってから梅雨らしいシトシト雨ではなく

ゲリラ豪雨ような雨が連日降り続いていますね。

 

今日はその合間の晴れの1日

 

ファームの田んぼにもいよいよ水を入れて

トラクターで代かきを行いました。

DSC_0571

 

田植え前に田んぼの代掻きをすることによって

田んぼの土を平らにし、土を細かくして苗を植えやすくします

また、田んぼの土を練ることで田んぼの水持ちを良くします

DSC_0573

 

去年は田んぼの水持ちがあまりよくなかったので、

今年はしっかりと代かきを行いました。

DSC_0574

ちなみに、代掻きの”しろ”とは田んぼの低いところをいい

”くろ”とは田んぼの高い所を指します。

田んぼを平らにすることで、

田植え後の水管理や草の抑制などに

大きく関係をしてきますので、

しっかりと平らにしていくことが大切なのです。

 

子どもの頃から田んぼの中でトラクターが

走っている光景を何度も見てきましたが、

そこで何をしているかなんて知りませんでした。

 

でも、実際に自分が興味を持ち関わることで

ひとつひとつの何気ない光景の中にも、

ひとつひとつのしっかりとした意味があるんだな~と

改めて実感をしました。

 

代かきが終わればいよいよ田植えでです。

今週末から田植えのはじまりです。

 

 

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次