米作り日記 20

9月に入り、

成長した稲穂の頭はが垂れてきましたが、

その反面、無農薬の田んぼでは、

最初は見分けがつかなかったヒエが、

まるで自己主張をするかのように、

沢山の頭を付きだしています。

 

201309063186.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒエをこのまま残しておくと、

ヒエの種が落ちてしまうこと、

また、お米を収穫するときに

ヒエの種もお米に混じってしまうことから、

ヒエの頭を ひとつ ひとつ 刈り取っていきます。

 

 

先日は、台湾からきた女性2人に手伝ってもらいました。

 

CameraZOOM-20130906115131342.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼに入るのも初めだったようで、

ぬかるみに足をとられないようおそるおそる 

ヒエの頭を刈り取っていました。

 

 

 

目次
オンラインカウンセリング

実るほど頭を垂れる稲穂かな

 

 

人も成長するにつれて謙虚になり、

小人物ほど尊大に振る舞うだという例え。



 

田んぼに突き出た ヒエを 刈り取っているとき、

きっと、米もヒエも人間と一緒なんだな~と

改めて感じました。

 

 

 

 

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次