麦の収穫

田んぼで田植えが一段落をしたころ、畑では、去年の11月に種を蒔いた小麦が収穫の時期を迎えていました。

今年は少量の作付けだったため、バインダーという機械を使い小麦をどんどん収穫していきます。

続いてコンバインという機械を使い脱穀をすると、

麦の粒になります。

麦を脱穀した麦藁の上では、上海、台湾、フランスから来ていたウーファーの子たちが「自然のソファーと」言って、楽しそうにくつろいでいました。

自然との遊び方の感じ方は、どこの国でも共通のようですね。

 

このあと、麦を天日干してから製粉のすれば小麦粉になります。

パン、ラーメン、うどんなどの小麦食品は今では手軽に食べられるものですが、麦から作ってみると、そのありがたみを感じられるものですね。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次