米づくり日記 13

合鴨農法は、

合鴨たちが田んぼを自由に動き回ることで、

畝間に生えた雑草を食べてくれたり、

合鴨が動くことにより泥水が攪拌され、

水が濁ることで新たな草の抑制効果があります。

しかし、合鴨たちは

大きく成長した草は食べないこと、

また、合鴨たちが行かないエリアは、

新たな草が生えてくるので、

すべて合鴨たちにお任せという訳にはいきません。

そのために、

人による除草作業も定期的に必要です。


先日、田んぼのなかの除草作業をしました。

田んぼの中のぬかるみのなかで、

中腰になる除草作業は大変な作業です。

でも、その自分の周りに、

ピヨピョと合鴨たちがよってくると、

なんだか応援されているような感じになります。

大変な作業でも、

1つなにか新しい要素があるだけで、

きっと、違った視点で見ることが、

出来るのかもしれないな〜と、

合鴨と一緒に除草をするときに

いつも感じるものです。

 

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次