米づくり日記 1

ファームには1反の小さい田んぼがあり、

毎年、無農薬・合鴨農法でお米を栽培しています。

今年もいよいよ田植えの時期となりました。

毎日、あたりまえのように食べているお米ですが、

それを作るとなると、実はなにも知らないものです。

私は、米づくりは関しては今年2年目の素人ですが、

それでも、秋においしいお米が出来る喜びを味わうために、

ひとつひとつの作業をこなしていきます。

昨日は田んぼに水を入れる前の準備作業、

畦にはえた草を除草して畦シートをひきました。

2013-06-07 11.08.39_R

ひと冬を越した畦には、

いろいろな草が生え、

もぐら穴も出来ていて、

このまま田んぼに入水をしてしまうと、

隣の田んぼへ水が落ちてしまいます。

そのために、草を除草して、

水が隣に落ちないよう、

畦に添って畦シートとを敷きました。

2013-06-07 15.55.59_R

さあ、これで田んぼの入水が出来る状態になりました。

が、しかし、

雨が降らない日が続いているため、

貯水池の水が少ない状態。

2013-06-07 11.04.43_R

他の田んぼにも水が必要な時期のため、

予定どおり水を入れられるかどうかきびしい状況です。

雨が降るよう祈ります。

2013-05-31 13.30.47_R

近くの田んぼには水がはられています。

その田んぼの脇を歩くと、

空気がひんやりとしていて、

とても気持ちがいいものです。

 

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング

Pickup

山と渓谷社が発行している登山専門誌「山と渓谷 2021年2月号」にコラムを掲載させていただきました。

単独登山でのお悩み相談から、「登山が心にもたらすもの」として、引きこもりだったA君との登山カウンセリングについて書いておりますので、「山と心」について興味がある方は、ぜひお買い求めください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次