ひつじの毛からウールへ

ファームにいる6頭のひつじ達の毛刈りは終わりましたが、刈った毛はそのままでは利用出来ないので、きれいにしてウールにしていく作業をします。

 

ひつじ達は麦わらのうえでくらし時には畑で草を食べたりするので、毛には、細かい麦わらや土汚れがついてること。

また、雨をはじくために、毛には油分が多いので、きれいに落としてしていきます。

2013-04-17 14.13.31_R

 

まずは、ウールをネットのうえにひろげて、目につくゴミを1つ1つ除去していきます。

2013-05-07 11.43.56_R

 

次ぐにウールをぬるま湯につけて、汚れを浮き立たせます。

このとき、ウールを乱雑に扱うとフェルト化してしまうので、やさしく扱います。

2013-05-07 11.35.27_R

 

何度かぬるま湯を入れ替えてから、 高温のお湯に洗剤を少しいれて、汚れと油を落としていきます。

水を含んだウールは重くなるので、結構な重労働です。

2013-05-07 11.52.37_R

最後に洗剤を、よくすすぎ、少し脱水機にかけてから、ネットにひろげて天日干しをします。

2013-05-07 14.06.23_R

 

ここでも、細かなカスなどが付着しているので、ウールをほぐしながら1つ1つ手作業で取り除いていきます。

2013-05-07 14.09.59_R

 

とても地味で地道な作業ですが、太陽のあたたかさと、春のそよ風を受け、ウールのやわらかい感触を感じながらする作業は、とっても、気持ちがいいものです。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング

Pickup

山と渓谷社が発行している登山専門誌「山と渓谷 2021年2月号」にコラムを掲載させていただきました。

単独登山でのお悩み相談から、「登山が心にもたらすもの」として、引きこもりだったA君との登山カウンセリングについて書いておりますので、「山と心」について興味がある方は、ぜひお買い求めください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次