ネットにネガティブコメントを書くよりも自分を良くしていこう

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口剛史です。

先日、「ネットのニュース記事などのコメント欄に寄せられる誹謗中傷をAI(人工知能)が判断して自動的に削除する」という記事を読みました。

この記事を読んだときに、ついに人間の感情をAIが機械的に処理する時代が訪れたな~と感じました

きっと、これから「感情のないAI」と「人間の感情」がぶつかりあう場面が増えてくると思います。

そんな未来に備えるために、今日は「ネガティブコメントを書くよりも自分をより良くしていこう」について書いていきます。

ネガティブなコメントを書く人の心理

記事によると「Yahooニュースのコメント欄に、AI(人工知能)が適切でないと判断したコメントが一定数超えたとき、コメント欄を自動的に非表示にする機能を追加。また、不適切なコメント投稿を繰り返す利用者の投稿を禁止する措置を厳しくした」とのこと。

何をもって適切なのかは別として、要はYahooニュースのコメント欄がネガティブコメントや誹謗中傷で荒れた場合に、AIが有無を言わさずに自動的に処理するとのこと。

他にも、Twitter・Facebook・Instagramなどの、個人SNS対しての誹謗中傷も社会問題となっています。

私も、Yahooニュースのコメント欄をたまに読みますが、わざわざ「コメントするのは大変だろうな~」と感じます。

例えば、ニュース記事に記事にコメントを書こうとすれば以下の手順が必要です。

  • 記事をしっかり読む
  • 記事で読んだ内容を感じて考える
  • 感じて考えたことをコメントして書く
  • コメントとして投稿する。

1日24時間、誰もが平等に時間を与えられているなかで、どうして、わざわざネットにネガティブコメントや他人への誹謗中傷に時間とエネルギーを使ってしまうのでしょうか。

きっと、それは弱い鶏と一緒だからだと思う。

鶏舎の中の精神的に1番弱い鶏は、自分より弱そうなものがくると攻撃をしかけてくる。

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口剛史です。校内での「いじめ」や社内での「パワハラ」など、ある人が弱い人を攻撃する話をよく耳にします。「いじめが悪いこと」・「パワハラがよくないこと」を誰だって頭では理解[…]

それと一緒で、ネットにネガティブコメントを書いたり他人の誹謗中傷をしたりする人は、現実社会の中で精神的に弱いからではないだろうか。

現実社会の中で、精神的な弱さが故に多くのことでストレスやネガティブエネルギーを心にため込んでしまう。

心にたまったネガティブエネルギーを発散させるために、ネットにネガティブコメントを書いたり他者を誹謗中傷や攻撃して、抑圧されたネガティブエネルギーを発散させる。

ネットにネガティブなコメントを書く心理(目的)は、ニュースのコメント欄に正論を書いて社会を良くしていきたい、誹謗中傷で他者を追い詰めたいのではなく、精神的に弱い今の自分を正当化したいだけなのだと思う。

確かに、ネガティブコメントを書いたり他者を誹謗中傷することで、書いた本人の心は少しだけ満たされるのだと思う。

しかし、その弱い精神性を変えていかなければ、現実社会で受けるストレスは変わらず、またすぐにたまってしまうストレスを発散させるために、いつまでもネットでネガティブコメントを書き続けていくことになる。

今後、ネット上にAIが導入され、ネガティブ・誹謗中傷コメントを自動的削除されるようになったら、ネガティブ・誹謗中傷コメントを書くことで自己正当化していた人たちが、ほかのサイトにネガティブコメントを書き始まるのかもしれない。

結局、Yahooニュースのコメント欄からネガティブなコメントが消えても、ネガティブコメントを書く人の心が変わらないと、ネット上のネガティブコメントの総数は変わらないのだと思う。

ネットにネガティブコメントを書くよりも自分を良くしていこう

確かに、現実社会を生きていると、思いどおりにならないこと、理不尽なことばかりが起こり、心にストレスやネガティブなエネルギーがたまります。

時には、他者を攻撃して自分を正当化したり、ネガティブな意見をこぼしたり、大きな声で「ばかやろ~」と叫びたくなることだってあります。

人間、誰もが精神的に弱い存在です。こんなこと書いている私自身も精神的にはとても弱い人間で、ストレスもたまります。

生きていれば、誰もが悩みやストレス、ネガティブエネルギーを心に抱いているものです。

しかし、ストレスやネガティブなエネルギーを使って、社会を批判したり他者を攻撃したところで、あなたの心は変わらないし、目の前の現実も何も変わりません。

ネガティブコメントを書いて、他者を誹謗中傷して、今の自分を正当化することに時間とエネルギーを浪費するよりも、その時間とエネルギーを自分をより良くすることに投資していきませんか?

例えば、Yahooニュースにネガティブコメントを書くのであれば、あなたが求める理想(ポジティブ)を明確にしたうえで、あなたがあなたの理想に近づけるように、あなた自身の思考と言動を少しずつ変えていきませんか?

誹謗中傷するぐらい他者に自分の理想や期待を求めるのであれば、あなたがあなた自身の理想や期待に近づけるように、自分と対話をしていきませんか?

ネガティブに感じたことやストレスを周りにまき散らすのではなく、「なぜ、それがネガティブやストレスに感じるのか?」を理解したうえで、自分をより良くしていくことに時間とエネルギーを使っていきませんか?

ネガティブなエネルギーを自分をより良くするためのエネルギーに変えられると、ネガティブなコメントや誹謗中傷を書いている時間も惜しくなると思います。

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口剛史です。新型コロナウイルスの影響により外出自粛となり、今までできていたことができなくなり、ストレス度が高い日々が続いています。ストレスがたまると、些細な出来事でイライ[…]

結局のところ、自分の期待に応えられるのは、自分だけなのだから。

オンラインカウンセリング

まとめ

人間、誰もが弱い存在です。

その自分の弱さを見ることも受け入れることもせず、他者の弱点や欠点ばかりを見つけて攻撃していても、さらに自分が精神的に弱くなるだけです。

自分の弱さを受け入れ、その弱さ故に、自分の心を育てることでしか、精神的には強くなれないのだと思います。

ネットにネガティブなコメント書くことも、SNSで他者の誹謗中傷することにも時間とエネルギーが必要です。

そのエネルギーをAIごときに判断・処理させるのではなく、そのエネルギーを自分自身に投資していきませんか。

そうすることで心は満たされ、わざわざネガティブなコメントを書いたり、人を攻撃する気持ちにもなれなくなるから。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口剛史です。校内での「いじめ」や社内での「パワハラ」など、ある人が弱い人を攻撃する話をよく耳にします。「いじめが悪いこと」・「パワハラがよくないこと」を誰だって頭では理解[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口剛史です。先日、教育する立場の教師が教師をいじめていたというニュースを見ました。心理カウンセリング空のホームページでアクセス数No1の記事が「自分よりも弱い者をいじめる[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口剛史です。新型コロナウイルスの影響により外出自粛となり、今までできていたことができなくなり、ストレス度が高い日々が続いています。ストレスがたまると、些細な出来事でイライ[…]

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように心からサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG