田んぼのサイズ

みなさん、田んぼの数はどうやって数えていますか?

1枚・2枚と数えますか?

 

田んぼの大きさのサイズには1つの規格があり、

100m×10mのサイズを1反(たん)と数えます。

また、田んぼを1反に仕切るのが畦(あぜ)になります。

 

この1反の田んぼが100m×10mの規格に統一されたのは、

メートル法は施工されてから。

 

それ以前は、田んぼの周回歩数、

1周 約360歩が1反とされていて、

この1反のサイズが1年間で

大人が食べるお米の消費量の目安でした。

 

また、1反=1石とも数えていて、

加賀10万石などは、

加賀は10万人分のお米を作る力、

10万人を1年間は食べさせる力があるという

国力の目安にしていました。

 

何気ない田んぼにも、

興味をもって調べてみれば、

いろいろな歴史があるのものです。

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG