田んぼのサイズ

みなさん、田んぼの数はどうやって数えていますか?

1枚・2枚と数えますか?

 

田んぼの大きさのサイズには1つの規格があり、

100m×10mのサイズを1反(たん)と数えます。

また、田んぼを1反に仕切るのが畦(あぜ)になります。

 

この1反の田んぼが100m×10mの規格に統一されたのは、

メートル法は施工されてから。

 

それ以前は、田んぼの周回歩数、

1周 約360歩が1反とされていて、

この1反のサイズが1年間で

大人が食べるお米の消費量の目安でした。

 

また、1反=1石とも数えていて、

加賀10万石などは、

加賀は10万人分のお米を作る力、

10万人を1年間は食べさせる力があるという

国力の目安にしていました。

 

何気ない田んぼにも、

興味をもって調べてみれば、

いろいろな歴史があるのものです。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次