米づくり日記 9

田んぼへの電柵設置の後、

次は田んぼに防鳥ネットをはります。

 

防鳥ネットは、

田んぼでおよぐ小さい合鴨たちを

上空から からす などが襲いかかるので、

それを防ぐために細いワイヤーを

田んぼのうえにはっていくものです。

 

防鳥ネットの支柱として篠竹を利用します。

 

田んぼ全体に防鳥ネットをはるため、

沢山の篠竹の支柱が必要になります。

 

きっと、ホームセンターなどにいけば、

プラスチック製品の支柱を安く買うことができるでしょう。

 

でも、人の手が入らなくなった大地は、

篠竹で荒れ放題のところが多いので、

香港のウーファーの彼と、

手間をかけて篠竹を切り出していきます。

少し手間をかければ、

自然界に利用できるものが、

沢山あることに気づかされます。

 

切り出した篠竹を等間隔で立てていき、

防鳥ネットをはって準備完了です。

疲れた思考と心をクリアにしませんか?
オンラインカウンセリング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次