ライフ・カウンセリング|不安・うつ克服プログラム

うつが治るとは?

心理カウンセリング空のホームページをご覧いただきありがとうございます。

心理カウンセラーの関口剛史と申します。

生きていると、人間関係や仕事のこと、これからの生き方など・・・いろいろな悩みがありますね。

ストレス社会の現代では、仕事などのストレスから日々不安を感じてしまったり、うつ病を煩ってしまう人が多くいます。

うつ状態になると、頭では「なんとかしないといけない」とわかっていても、心は「不安や恐れ」を感じ気力がでなくなっていく。

物事は思うどおりに進まなく、心は更に「不安や恐れ」でいっぱいになってしまい、最後は動くことも難しくなってしまう。

以前、私も仕事でのストレスからうつ病を患い、会社を休職しました。

休職期間中、なんとかして「自分を取り戻したい」と思い、心療内科に通い続けても、少しの診察と抗うつ薬をもらうだけで、いつまでたってもうつ病は治らない。

また、話し聞いてもらうだけの心理カウンセリングに通っても、カウンセリング後は心がスッキリするのけれど、日常に戻れば心も元どおり。

結局、2年間心療内科や心理カウンセリングに通い続けても、私の心から不安が消えることはなく、うつ病も治りませんでした。

「もう、私のうつ病は一生治らない」とあきらめはじめたとき、フッと「うつ病が治るとはどんなことなのだろう・・・」と考えはじめました。

風邪が治るとは熱が平熱に戻り元気になること、骨折が治るとは元どおりに動けるようになること。

では、心の病気である「うつが治る」とは、どんな状態に戻ることを言うのだろう?

抗うつ薬で気持ちを安定させて、心療内科で「もう、うつは治りました」と言われても、自分自身が心から「大丈夫」と思えてないと、ストレス社会に出たら「うつが再発」するという不安が私の心の中にあることに気づきました。この不安がうつ状態を長引かせていました。

心療内科で「治りました」と診断してもらうのを待つのでなはなく、自分自身で「もう、大丈夫」と思えるようにならいと、本当の意味で「うつが治ったとは言えない」と考えるようになりました。

うつは克服できるもの

それから、心理学や哲学・農業などをとおして、心の勉強をはじめました。

自分の心とも向き合い、どんなことでストレスを感じてしまうのか、どうしてうつ状態に陥ってしまったのか、という根本原因を理解すると同時に、うつを治そうとするのではなく、毎日を元気に生きていくためにはどうすればいいか?などを考え実践していきました。

その結果、「うつを克服できた」と心から思えるようになりました。

まだ、心療内科で「うつは治りました」と診断されていませんが、自分で「もう、大丈夫」と思えるようになったので、うつの再発に恐れることもありません。

もちろん、「うつのような気分になること、不安を感じること」はいまでもあります。

しかし、うつの気持ちや不安を感じたときに、どうしてそのような気分になるのか?心の仕組みを理解できているので、うつや不安な気持ちを切り替えられます。

うつを治して元の自分に戻ろうとするのではなく、うつを転機に今までの自分を見つめ直し、心を成長させながら新しい未来を描くことで、うつは克服できるものだと、私は実感しています。

※私がうつを克服した経緯は、プロフィールにも書いています。

ライフ・カウンセリング|不安・うつ克服プログラム

うつ病を克服する際に、1番効果を実感できた考え方が「認知行動療法」と「論理療法」です。

ライフ・カウンセリングは、「認知行動療法」と「論理療法」をベースに「うつや不安、悩みや問題を乗り越えれるように心の成長をサポートしていく」、10回の継続カウンセリングプログラムです。

心が成長する7ステップを学びながら、カウンセリングをとおしていまの悩みや問題を乗り越えられるよう、一緒に考えながら心の成長をサポートしていきます。

心が成長する7ステップ

ステップ1 心を軽く「はじめの1歩」を踏み出そう!~体験カウンセリング~

ステップ2 「心の地図」を書こう!

ステップ3 悩みの反対にある「本当の気持ち」を見つけよう!

ステップ4 「コンフォートゾーン」から抜けだそう!

ステップ5 心を広げ「新しい目標」を見つけよう!

ステップ6 「人生の法則」を理解し主人公になろう!

ステップ7 「心の成長と広がり」を実感しよう!

ライフ・カウンセリングの感想

『ライフ・カウンセリング』を受けたお客様からの感想をご紹介します。

「不安やこわさを前向きな気持ちに変えられるようになりました」(S.T様 20代 女性)

S.T様
私は何年か前から自分がうつのような状態になってしまっていることに気づき、なんとかこの状態から抜け出したいと思っていました。

毎日漠然とした不安や怖さがあり、目標に向かって頑張りたいと思ってもなぜかやる気が出ないという状態でした。

そんなとき関口さんの体験カウンセリングを受けました。

体験カウンセリングは1回だけだったので気軽な気持ちで受けたのですが、気持ちが軽くなるのを感じ、ライフ・カウンセリングにも興味を持ちました。

しかし、ライフ・カウンセリングは金額も高く時間もかかるので、受けようと決断するには少し時間がかかりました。

私は、以前にも別のところでカウンセリングを受けた経験があり、そのときは受けている間は良くなったように感じたものの、結局またもとに戻ってしまいました。

その経験から「ライフ・カウンセリングもお金がかかるだけで結局効果がないのではないか」と疑う気持ちもありました。

しかし、今ライフ・カウンセリングを受け終わり、関口さんのカウンセリングを受けることができて本当に良かったと思えています。

このカウンセリングを受けて、私は今まで自分を苦しめていた考え方の癖、自分の本当の気持ちに気がつき、少しずつ視点を変えて前向きに生きることができるようになりました。

自分を変えるのはとても難しく勇気がいることですが、ライフ・カウンセリングはそれを無理なくさせてくれる素晴らしいカウンセリングでした。

まず、毎日日記を書くことで起こった出来事と自分の気持ちを整理して考えることができるようになりました。

3回目のカウンセリングでは日記をもとに「心の展開図」を書きました。

書くことで、私は周りの人からどう見られるかということや、他人と競争することを考えて不安や焦り怖さを感じていたのだと気がつきました。そして、周りとの比較ではなく、自分の勉強そのものに興味を持ち純粋に楽しみたいと思いました。

そのためにできる小さな一歩を考え、次のカウンセリングまでにそれを実際にやってみました。すると前に悩みだと思っていたことが、悩みとは感じなくなっていきました。

4回目のカウンセリングでは、私はわからないということを受け入れられないときがあることに気がつきました。

わからないことを受け入れ、人に聞いたり調べたりして、次に生かすことが大切だと気づいたことで、わからないことがあったときにそれを受け入れることが少しずつできるようになりました。

5回目のカウンセリングではコミュニケーションについて考えました。

私は緊張してしまいうまく話せないと思うことがあり悩んでいました。カウンセリングでは、人と楽しく話せるようになることを目標にどんな小さな一歩を積み重ねていけばいいかを考えました。

小さな一歩を積み重ねていくなかで、自分の気持ちを素直に伝えることができるようになっていき、前に話すのが苦手だと思っていた人とも今では自然なコミュニケーションが取れています。コミュニケーションを取ることを楽しいと感じるようにもなりました。

ライフ・カウンセリングを受ける前は、自分はうつでなにかもやもやしたうつ独特の気持ちが自分の中にあるから、私はがんばりたくてもがんばれないのだと思っていました。

うつを病気のようなものだと思い、自分でどうにもできないものだと感じていました。過去を思い出し嫌な気分になることも多かったです。

しかし、ライフ・カウンセリングを受けて、自分の気持ちを整理して、自分がどうありたいかに気づき、そのためにできることをしていけば自分で不安やこわさを前向きな気持ちに変えることができると気がつきました。

これからも悩みは出てくると思いますが、自分でそれを解決する方法を学べたので、悩んで落ち込み続けるのではなく、成長し続けていけるのだ思うと、とても嬉しいです。

不安を自分の力で取り除けるようになりました。(R.I様 50代 女性)

R.I様
カウンセリングで、自分自身でさえあまり正視したくない気持ちの内面をお話しすることに不安を感じていました。

しかし、お会いした第一印象からして安心感を感じられたので、まず気持ちが楽になりました。気さくな感じで無理を強いられることもなく、ゆっくりとお話しを聞いていただけたので、思っていること、疑問に思うことも素直に話すことができました。

疑問に思うことについては、丁寧に答えてくださいました。どんな時も、必ず紙に図式化して描いてくれるので、とてもわかりやすかったです。その紙をいただいて、日常生活の中で見返しながら、自分を少し冷静に客観的に見ることができました。

頭の中がたくさんの不安や考えで混乱して、とても辛いのにどうしていいかわからない状態の時、私の考えや不安をひとつひとつ並べて整理した上で、それに対してどう対応していけばいいのか、頭と心を落ち着かせて整理するのを手伝ってくれました。

真っ暗で不安がいっぱいの状態から抜け出す手助けをしていただけ、パニックにならずに済みました。自分の心の中で迷子になった様な状態から、抜け出す道を見つけられるかもしれないと思えました。

2回目のカウンセリングで、ライフ・カウンセリングを終えるとき、自分は「どうなりたい」と思っているのかを明確にしました。はじめてカウンセリングを受けたときは、不安でいっぱいで気持ちも考えも混沌としていて、どうなりたいかなんて考える余裕もなかったです。

毎日日記をつけることで、少しずつ自分が見えてきて・・・。でも、まだなんとなくだし、なりたい自分は漠然としているし、どうすればいいかもわからないのですが、少しだけ前進したのは感じられました。

今回も脈絡がない、とりとめもない話しを丁寧に聞いてくれて、ひとつひとつ話しあってくれました。本当にしっかり向き合ってくれるので、自分の心のこんがらがった気持ちがほどけていくのを実感することができました。

3回目のカウンセリングでは、「心の展開図」を書きました。悩みを書き出すことで漠然とした不安が明確になり、その悩みを解いた状態、こうありたいという自分像、そのための「はじめの1歩」としてやる事を書き出すことで、変化する自分がイメージできました。

カウンセリングで会話をしていくなかで「自分の本質的なものや心の中に隠れていた不安や疑問」が見えてきました。話す前と後では明らかに自分の感じ方が違っていて、心の変化を実感できました。

根本的な不安の存在、それを解消するための「自分の土台」の必要性を認識できて、それが優先だと思いました。そのうえで「心の展開図」を改めて見ると、その展開図に書かれた悩みは「不安の枝葉」のように思えて、枝葉の悩みや不安を解消しても得られるものは「仮の安心」であることがわかりました。

残りのカウンセリングで、自分がどう変わりたいのかの方向性が見えた様で希望が持てました。

4回目のカウンセリングでは、「不安を自分の力で取り除けるようになりました」

今まで不安な気持ちを薬や友達とのコミュニケーションで押さえ込んだり紛らわせたりしてきましたが、それは何の解決にもなっていませんでした。

私はいま50歳ですが、これから年齢的な衰えや子供の独立、家庭環境の変化など、対応せざるを得ない様々なことを受け入れながら、これから増すであろう不安に対処する術を知った事は、今後の人生を生き抜く為の大きな力になると思いました。

5回目のカウンセリングでは、目標を立てそれを達成するための具体的な事項を図に書き入れました。目標達成を登山に見立てたおもしろくわかりやすい図でした。

カウンセリングを始めたときはワラをもつかむ思いでした。「助けてほしい」と思っていたような気がします。今カウンセリングを終え、振り返ってみると「助けてもらう」のではなくて「自分で自分を助ける方法を教わった」のだと思いました。

これはとても大事なことだと思います。

助けを求める先が自分以外にある場合、その人なりその物なりに執着がうまれたり、不安になったりすることも考えられるし、何より不確実です。安心がありません。

でも、自分の中に「自分を助ける方法」があるのは、生きていくうえで大きな安心となり、前に進む勇気になります。これからの先の人生を見据えた時、カウンセリングで得たことは大きな財産になったと思います。

正直、カウンセリングの課題が億劫におもったこともありましたが(笑い)、ライフ・カウンセリングを受けて良かったです。

「クリニックで受けていた頃より元気になった実感がありました。」(Y.T様 20代 女性)

Y.T様

私はクリニックでのカウンセリングに不満を持っていました。

短い時間で課題をこなし、それができていないと怒られたり、カウンセラーが変われば子供をあやすような不自然な応答だったり、今はそれを受け取れない、吸収できないというような呼吸方法の指導だったり、クリニックの方針を押し付けられる形で進んでいるようでした。

いまいち効果を得ることができないままお金と時間を無駄にして同じところで足踏みをしているようでイライラしたり、治らないのではと悲観したりして過ごしてきました。

インターネットの検索で「ライフカウンセリング」を知り少し胡散臭いというと失礼ですがクリニックで治らないなら少しお金を張って転ぶつもりで誰かに助けを求めてみようと思って参加しました。

ライフカウンセリングでは、不自然な情報商材を押し付けられることもなく、追加でお金を要求されることもなく、セクハラ・パワハラもなく、日常の困ったことをヒアリングして一緒に解決方法を考えてくれました。

飢えている人に魚を釣ってあげるのではなく、魚のとり方を教えてあげるやり方で、一緒に6ヶ月間歩んでいただきました。

歩む速度は人それぞれ。

押し付けるのではなく寄り添って対応方法を考えたり、それが吸収できるように日常の不安な思考を聞いて受け止めて共感していただき、クリニックで受けていた頃より元気になった実感がありました。

テキストやワークシートがあるので、一人になってからでも一緒に取り組んできたことを思い返し頑張ることができる仕組みになっています。

「本を出せばもっとたくさんの方が救われるのでは」と打診したのですが一人だと本を買って満足して取り組まない人がいるので対面でのカウンセリングを重視しているとのことでした。

メンタルコーチに支払った金額は安くはないですが無駄にはなりませんよ。

迷われている方がいたら、まず1度お試しでお話してから決めるのも手だと思います。変わりたい人の味方になってくれますから。一人で足踏みしているより、一歩先に転んでみませんか。

他にも多くの感想をいただいております。

ライフ・カウンセリングの詳細

ライフ・カウンセリングでは、悩みや問題を明確にしたうえで、それを乗り越られるよう、6ヶ月間に約10回のカウンセリングをおこないます。

カウンセリング料金

・ライフ・カウンセリング(6ヶ月間) 70,000
・(初回体験カウンセリング(2時間) 8,000円)

カウンセリング場所

  • 埼玉県 川越周辺のカフェ
  • 東京都 新宿周辺のカフェ
  • オンライン・カウンセリング(ZOOMミーティングを利用)

お支払い方法

  • 現金払い(分割でのお支払いも可能)
  • 銀行振り込み(三井住友銀行)
  • Squareクレジットカード決済(VISA,MasterCard)

ライフ・カウンセリングの特徴

2時間のゆっくりカウンセリング

お互いが時間を気にすることなくじっくりと対話ができるように1セッション約2時間と長めに設定しております。

些細な悩みでも、うまく話せなくても大丈夫。素直な気持ちをゆっくりとご相談ください。

カウンセリング期間中のフルサポート

カウンセリング期間中は電話・メール・LINEなどで何回でも遠慮無くご相談ください。

悩みや問題は、お客様の日常の中で起こるものです。その都度相談できる関係性を大事にしています。

カウンセリング終了後の無料フォローアップ

心理カウンセリングは受け終えてからが本当のスタートです。

カウンセリング終了後1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月後にフォローアップカウンセリングをご希望の方に無料で行っております。

返金保障付きカウンセリング

ライフ・カウンセリングで提供するサービスは「心理カウンセリング」ではなくお客様のよりよい「心の変化」です。

ライフ・カウンセリングを受け終えて、なにも学べなかった・心の変化を感じられない場合は、遠慮無くお申し出ください。カウンセリング料を返金致します。

お申し込み際の注意事項

  • ライフ・カウンセリングは、対話をとおして心を見つめなおし、これからの方向性を一緒に考え見いだしていくカウンセリング方針です。ただ「愚痴を聞いて欲しい」というご依頼は、カウンセリングに満足いただけないと思いますので、あらかじめご了承ください。
  • 毎日簡単な日記を書いていただきます。2回目以降のカウンセリングでは日記をベースにカウンセリングを進めていきます。
  • 6ヶ月間に最大10回のカウンセリングを予定しておりますが、状況によってはカウンセリング回数が増えることがあります。その際はご相談のうえ追加料金をいただきます。
  • ライフカウンセリングは医療行為ではありません。お薬の相談をお受けすること、診断書をお出しすることはできません。
  • 未成年の方がライフ・カウンセリングを希望される場合は保護者の同意書が必要になります。

まずは体験カウンセリングから

やっぱり「私には自信がない」、いきなり「高額の心理カウンセリングを受けるのは恐い・・・」と思われますよね。

そこで、『ライフ・カウンセリング』では、初回のライフ・カウンセリングを8,000円(2時間)で体験できます。

まずは、お会いして今のお話をお聴かせください。カウンセリングで心が軽くなることを実感してください。

もちろん、初回体験カウンセリングにご満足いただけなければカウンセリング料は不要です。

また、体験カウンセリングを受けたあと、ライフ・カウンセリングを希望される場合は、初回カウンセリング料(8,000円)を値引きします。

荒れた大地に花を咲かせ実らせるためには、土を耕し養分を与え、新しい種を蒔きじっくりと育てていく時間が必要です。

それは、人間の心も一緒のことです。心を耕し、そこに新しい種を蒔かなければ明日はなにも変わりません。あなたも新しい人生の種を蒔いてみませんか?

ライフ・カウンセリングでは、「人生を変えていきたい」・「自分を変えていきたい」と思われる方を心からサポートしていきます。

ひとりで悩まず、まずは体験カウンセリングから、お申し込みください。

体験カウンセリング申し込みフォーム

体験カウンセリングのご予約は「電話」「メール」「LINE」「予約フォーム」より受け付けております。

電話


お電話でご予約いただく際のお願い
※お電話での受付時間 8:00~21:00です。
※電話に出られない場合は、留守番電話・メール・予約フォームでご連絡をお願いします。折り返しご連絡します。
※セールス目的の電話はご遠慮ください。

メール



LINEから

LINEでのご予約は「心理カウンセリング空 LINEアカウント」の友だち追加をお願いします。

スマホの方は「友だち追加」ボタンをクリックするかQRコートを撮影してください。

友だち追加後、メッセージが届きますので、そちらに下記を記入しご返信ください。折り返しご連絡します。

  • お名前
  • 電話番号
  • 年齢
  • 希望日時 xx月xx日 xx時~
    (候補日を3日ほど教えていただけると調整がスムーズです。)
  • 希望カウンセリング
    (川越(対面)|新宿(対面)|オンライン)
  • 相談内容(簡単で大丈夫です)

LINE ID:@ktf4085a


友だち追加

予約フォームから

お名前*
ふりがな*
年 齢*
住所(都道府県)
電話番号*
メールアドレス*
希望カウンセリング
個室を希望
カウンセリング希望日 第1希望日 ■希望日

■希望時間帯
第2希望日 ■希望日

■希望時間帯
第3希望日 ■希望日

■希望時間帯
カウンセリングを受ける目的
今の悩み・問題など(簡単で結構です。)