心理カウンセリング 空では、心理カウンセリングx農体験などとおして、心と体をリフレッシュします。

ファームカウンセリング

farmcounseling_banner

”心の虚しさ”が”うつ病”へ

私はもともとITエンジニアをしていました。企業のネットワークインフラを支える技術者として、日々パソコンのディスプレイとにらめっこしながら仕事をしていました。それはとてもやりがいがある仕事でした。でも、心のどこからで”虚しさ”も感じていました。「本当にこのままでいいのかな?」って。

その後も、仕事は順調にすすみましたが、心のなかの虚しさも一緒に広がるばかり。心のなかの虚しさを感じないようにするために、もっともっとと仕事に打ち込もうとしたのですが、その頃から、会社にいくこと、仕事をすることに、気持ちが入らなくり漠然とした不安感を感じるようになりました。

そして、私はうつ病となりました。

pic_d045

会社に行くこともできなくなり休職。何もする気にもなれず、仕事に行けなくなった自分を認めることも許すこともできず、ひたすら家のなかで自己嫌悪の日々。いままで社会人として働いてきたプライドもボロボロで、私の人生はもう終わった。もう社会復帰がなんて無理だと思い込んでいました。

農と出会い・生きている実感

休職期間は長期化し、日々悩み続ける私。見かねた妻から「家の中で1日中、悩んでいるくらいなら、気分転換に外で農業でもしてきたら?」と提案されました。当時の私は、正直、農業をバカにしていました。「ITエンジニアの俺が、なんで農業なんてしないといけないんだ!」と思っていました。でも、”家の中でひとりで悩んでいても、もう自分一人の力ではどうすることもできない”こともわかっていましたので、思い切って環境を変えて、無農薬・有機農家の皆農塾で、人生ではじめての”農を体験”することにしました。

sheep1

はじめての農体験は新鮮なことばかりでした。太陽の光を浴びながれ土に触れ、汗をかきながら体を動かす心地よさ。目の前にある草をモクモクとむしり、フッと後ろを振り返ってみると、きれいになっている畑。そのときに感じる”達成感”。1日外で体を動かしクタクタになったあとにいただくおいしい食事。あたりまえのようなことだけど、私はそのことを忘れていました。このときの体験をとおして、私は”うつ病である”以前に”生きている”ことを思い出すことができました。

五感で自然を感じよう!

みなさんは、雄大な自然に出会ったとき、フワ~っと心が軽くなった経験はありませんか?自然と共生して暮らしていたネイティブインディアンはいいます。「自然から離れれば離れるほど、人の心は頑なになっていく。」と。

ITエンジニアとして仕事しているとき、都心のオフィスビルのなかで、自然に触れることも日差しや風を感じることもなく、ずっとディスプレイとにらめっこして仕事を続けていました。もちろんやり甲斐のある仕事でした。でも、その時に感じていた虚しさは「”生きている”という実感を感じられなかった」ことでした。

pic_b018

自然には人の心を和らげる作用があります。青空の下で鳥のさえずりを聞くこと、畑に流れる風を肌で感じ、ふかふかの土に触れること、大地や森林の香りを感じること、たき火のゆらぎを見ること、人の心は五感をとおし自然を感じたとき、頑なになった心は自然と和みます。また、大地に力強く生きる作物に触れ、その恵みを収穫し、「いただきます」といただくことで、明日からも生きていく勇気をもらえます。

私はもうつ病で悩み苦しみ、これからの生き方を見失っていたとき農に出会いました。そして、自分の五感をとおして自然を感じたことで心が和み、自然の恵みをいただいたことで、これからを生きる勇気をもらえました。私がうつの時に経験したことを感じたことを、もっと気軽に多くの人に体験してもらいたい。そういう思いで皆農塾の協力を得てファームカウンセリングを行っています。

体と心を和らげ、未来へ種を蒔くカウンセリング

一般的な心理カウンセリングでは、狭い個室の中、限られた時間でのカウンセリングを行いますが、ファームカウンセリングでは、1日ゆったりとした時間と自然のなかで、お客様の五感をとおして体と心を和らげます。そして、心がゆったりとリラックスした状態で、青空の下で風を感じながら、夏は木陰で、冬はたき火でもしながら、対話形式の心理カウンセリングや独自のワークをとおして、ご自身が本当の気持ちに気づき、明日からの新しい1歩へと変えていきます。

固くなった大地に種を蒔いても新しい芽は育ちません。新しい芽を育てるためには、大地を耕し土をやわらかくしてから種を蒔く必要があります。そして、私達の心も一緒です。ファームカウンセリングで、ゆっくりとした時間の中で、農体験や心理カウンセリングをとおして、心を耕しこれからの未来に向けて新しい種を蒔く1日はいかがですか?

pic_g025

ファーム・カウンセリングの詳細

名 称 FARM COUNSELING(ファームカウンセリング)
時 間 10:30 ~ 16:00まで 農業体験+心理カウンセリング
1日の流れ 10:30 現地集合・オリエンテーション(散歩)
11:00 簡単な自然体験(軽微な農作業など)
12:00 お昼(農家のお昼ごはんです)・休憩
13:30 ファームカウンセリング(心理カウンセリングやワークなど)
16:00 終了
場 所 埼玉県寄居町 無農薬・有機栽培農家 皆農塾
アクセス方法 電車で:東武東上線男衾(おぶすま)駅(男衾駅まで送迎します。)
お車で:関越自動車道 嵐山小川IC・花園ICより約15分
※場所等詳細はお申し込み後、ご連絡します。
料 金 1万円(税込み)
お支払い方法 ・ファームカウンセリング終了後、現金にてお支払いください。
返金保障 ファームカウンセリングにご満足いただけない場合、カウンセリング終了後1週間以内にお申し出ください。カウンセリングリ料を全額返金いたします。(振り込み手数料はご負担ください。)

 

ファーム・カウンセリングのお申し込み

ファームカウンセリングお申し込みフォーム
お名前*
ふりがな*
生年月日*
住所(都道府県)
電話番号*
メールアドレス*
現地までの交通手段* 電 車(東武東上線男衾駅)
カウンセリング希望日 第1希望日
第2希望日
第3希望日
カウンセリングを受ける目的
今の悩み・問題など(簡単で結構です。)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.