心理カウンセリングに「意味」や「効果」はあるの?

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口剛史です。

みなさんは、心理カウンセリングにどんなイメージをお持ちでしょうか。

「心理カウンセリングは効果があるの?受ける意味があるの?」というご質問をよくいただきます。

心理カウンセリングは、お金(対価)を支払って、「心」という実態のないものについて話し合うサービスです。

カウンセリングを受けた後に、効果を感じることや意味を見いだすことができないと、お客様のお金と時間の無駄になってしまいますので、質問される方のお気持ちよくわかります。

しかし、残念ながら心理カウンセリングを受けることの効果や意味は、カウンセリングを受ける前にはわかりません。

私たち1人ひとり「心」は、ひとつひとつ違うからです。

今日は「心理カウンセリングの効果と意味」について考えていきたいと思います。

効果を実感できなかった心理カウンセリング

まず、私自身が受けた「効果を実感できなかった心理カウンセリング」について書いていきます。

以前、私はうつ病を患いました。

うつ症状が軽い頃は、心療内科に通い抗うつ薬を飲んで気持ちを安定化しようとしていました。

しかし、いまいち抗うつ薬の効果を感じることができず、早くに心を立て直したいと思い、心療内科に併設の心理カウンセリングを受けることにしました。

その心療内科でのカウンセリングは若い臨床心理士による事務的で形式的なもので、カウンセリングの効果を感じることなく意味を見いだすこともなく、1時間のカウンセリングが終わりました。

「次回のカウンセリングで効果を感じることができるかも、何かが変わるかも」と期待をするのですが、その後も事務的なカウンセリングが続き、カウンセリングの効果を感じることも、意味を見いだすこともできませんでした。
なにも得るものがない心理カウンセリングに、高額のカウンセリング料金を支払う度に「これはお金を支払うことなのだろうか・・・」と不信感を抱いたことを今でも覚えています。

当時の詳細は下記のブログで書いています。

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口です。みなさんは、心理カウンセリングにどんなイメージがありますか?きっと自分の悩みや問題を心理カウンセラーに相談して、悩みを解決してくれるところ。そんなイメージがあるの[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。心理カウンセリング空の関口です。心理カウンセラーと聞くと、”悩みを解決してくれる人”というイメージがあると思いますが、心理カウンセリング空では、「今の悩みを解決することよりも、その悩みを活かしてこれから[…]

今振り返ると、私が通った心療内科での心理カウンセリングは、心理学(臨床心理)に私の心を当てはめようとするカウンセリングでした。

カウンセラーが学問的な見解で、私の心を見ようとするから、心を通じ合うことも、わかりあえることもなく、抱えている悩みや苦しみに対しての具体的な話し合いもなかったから、心理カウンセリングの効果を感じることも、意味を見いだすこともできなかったのだと思います。

心理カウンセリングに「意味」や「効果」はあるの?

「心理カウンセリングは効果があるの?受ける意味があるの?」というご質問をよくいただきます。

心理カウンセリングは、時間をかけお金(対価)を支払い受けるサービスですので、その疑問は当然です。

しかし、私たち1人ひとりの個性や経験が違うように、心もひとつひとつ違います。

人間関係で悩んでいる人、仕事の進め方で問題を抱えている人、うつ病で苦しんでいる人、みんなそれぞれ異なる悩みや苦しみを抱えていますので、カウンセリングを通して感じ得る効果、見いだす意味も目的も1人ひとりが違います。

よって、心理カウンセリングの効果や意味は、実際に受けてみないとわからないと思います。

しかし、それだと「カウンセリングを受けて効果を感じられなければ、時間とお金が無駄になってしまう」と、以前の私と同じように不信感を抱かれると思います。

だからこそ、心理カウンセリング空では「返金保証付きの心理カウンセリング」であることを大切にしています。
心理カウンセリングで提供するサービスは「心理カウンセリング」ではなく、お客様のよりよい「心の変化」です。

カウンセリングを受け終わったあとに、今まで悩んでいたことの意味を見いだして、「またやってみよう」と前向きな気持ちになる効果を実感していただきたいと思っています。

しかし、心理カウンセリングは人間と人間とのコミュニケーションです。時には相性や考えが合わず、心の変化や効果を感じることも意味を見いだせないこともあります。

そのときは「心理カウンセリングのサービス不履行」と考え、お金をいただかないのはあたりまえだと、私は思います。

繰り返しになりますが、心理カウンセリングの効果や意味は、実際に受けてみないとわかりません。

だからこそ、多くの人に安心して心理カウンセリングを受けていただき、カウンセリングの効果や意味を実感していただけるように、心理カウンセラー側が「心理カウンセリングのサービスの本質」を見失ってはならないと、私は思います。

まとめ

心療内科での心理カウンセリングに不信感を抱いた後に、私の心は大きく崩れました。

それは、心療内科を受診しても抗うつ薬を飲んでも心理カウンセリングを受けても、私の「心は治らない」と思い込んでしまったからです。

しかし、今振り返ると、当時の私に必要だったことは「落ち込んだうつ症状の心を治す」ことではなく、「自分自身の心と向き合うこと」だったと思います。
心理カウンセリングの効果や意味は、自分自身の心と向き合ってみないとわかりません。

しかし、わからないことだからこそ、自分の心に向き合ったときに、はじめてあたらな意味を見いだしたり、心の変化や効果を実感できたりするのではないでしょうか。

「心理カウンセリングを受けたいけれど、意味や効果はあるのかな・・・」と思われている方は、ぜひ勇気を出してカウンセリングを受けてみてください。意味も効果も後からわかるものだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG