あれから4年・・・・

みなさん、こんにちは。

心理カウンセリング空の関口です。

 

今から4年前の

2011年3月11日。

あの東日本大震災が起きました。

 

東北地方は津波の被害や原発の事故により

とても多くの被害をうけ、

私達が住む関東地方でも日常生活品が無くなり

ガソリンを求めて長蛇の車の列ができるなど

社会がとても不安定だったと思います。

 

あれから4年後のいま、

私は有機野菜農家の皆農塾の協力のもと

自然の中での心理カウンセリング活動や、

自然の中で色々な過程を体験する

オープンファームを行っています。

 

実は、私が自然の中での心理カウンセリング 空や

自然の中で過程を体験出来る

オープンファームを開催しようと決めたのは

3.11大震災後に皆農塾のみなさんと行った

被災地での炊き出しボランティアでの

色々な人との出会いや被災した方の

お話しを聴かさせていただいたからです。

110515_2

 

東日本大震災から4年が過ぎたいま

関東地方では震災前と変わらない生活が

できるようになりました。

それは、とても素晴らしいことです。

しかし、4年前に私たちは

忘れてはならないことも学びました。

 

今月は、私が4年前に被災地での

炊きだしボランティアで学んだこと

心理カウンセリング 空を行う

きっかけになったことなどを

振り返って書いてみたいと思います。

110515_1

 

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG