うつ を 受け入れた ときから

みなさん、こんにちは

心理カウンセリング 空の関口です。

 

先日、梅雨も明け

いよいよ夏本番ですね。

今年も暑い夏になりそうですね。

 

さて、8月23日(土)と9月28日(日)に

第2回 悩みの3段活用講座の開催を予定しています。

悩みの3段活用講座_600

 

実はこの講座で行うワークやお話する内容は

すべて私自身が【うつ病】を経験したときに

うつ状態から心を脱却するために

実際に行ったワークや考え方を

講座として体系化したものになります。

 

もう今から約5年前になりますが、

私はうつ病となり、ほとんど引きこもりの

生活をしていました。

 

どうにかして【うつを治したくて】、

でも、どうすることもできなくて、

日々、悶々と過ごしていたことを

今でも明確に覚えています。

 

そんな引きこもり生活をしていたとき、

ひとつ思ったことがありました。

 

それは、本当に自分は

「うつを治したいと思っているのか?」

ということでした

 

そして、その事を深く深く考え感じてみたら

自分は【うつを治そうとするからうつから脱却できない】

ということに気づきました。

 

私の中で、【うつを治す】という言葉のイメージは

自分がまた基の元気の状態に戻るということでした。

 

もちろん、

元気な状態に戻りたいと思っていたのですが、

その反面に、元の状態に戻ったら、

また うつになるのでは?という

恐怖心を同時に抱えていたのです。

 

そのことに気づいたとき、

自分の中で【うつを治す】のではなく

うつの自分を一旦受け入れたうえで

【うつから学ぼう】と思いました。

 

ただただ、うつな自分を否定して

うつを治そうと思っていたときは、

とっても苦しく感じていました。

 

でも、うつな自分を受け入れて

うつから何か学ぼうとしたときに、

今まで見えてこなかったものが見えるようになり、

それが、うつからの脱却の1歩となりました。

 

すべては自分の心が作り出している

これが私がうつから学んだことです。

 

今回の講座では

私自身がうつから学んだことをベースに

人が悩みを抱えてしまう本当の理由や

脳科学や心理学をベースとした

自分の心の在り方についてお話をしていきます。

ご興味があるかたはぜひご参加くださいませ。

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG