トラとウマの作り方 その2

いま、里山が荒れてしまったせいか、

“たぬき”・”アライグマ”・”ハクビシン”などの野生動物が

人里がある地区にまで出没をします。

2012-09-30 11.54.35

“アライグマ”といえば

かわいいイメージがあるかもしれませんが、

農家にとっては好ましくありません。

 

なぜならば、これらの動物たちは、

一番おいしい時期で

収穫直前の農作物を

食べ荒らしてしまうからです。

 

そのために、

動物から作物を守るために、

作物によっては電柵を使います。

 

Animalkiller / 電気柵
Animalkiller / 電気柵 / kayakaya

 

電柵は、柵に一定間隔で電気を流し、

柵に振れると衝撃を与えるものです。

そして、この電柵の第一目的は、

農作物に近寄る動物達に

トラウマを与えることにあります。

続きをまた書きます。

 

 

 

P.S

でも、本当の問題は、

野生動物が農作物を荒らすことではなく、

里山に人の手が入らなくなり荒れた結果にあるのだと思います。

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG