トラとウマの作り方 その1

トラウマという言葉をご存じですか?

 

よくテレビなどでも使われる言葉ですので、

ご存じの方も多いと思いますが、

 

トラウマをひと言で説明すると、

過去に受けた強い心理的な傷が、

その後も心理的な抵抗として残り続けること。

 

例えば、子どもの頃に、

高いところから落ち怖い思いをしたら、

大人のとき高所恐怖症になったりする。

 

僕らは上記なような大きなトラウマもよりも、

子どもの頃に経験した

小さなトラウマをたくさん抱えて生きていると思う。

 

小学校でみんなの前で

発表をしたら失敗をして笑われた。

そしたら、発表をするのが怖くなった。

 

何気なく言った自分のひと言で、

親友が傷つき嫌われ、

自分の本心を言えなくなった。

 

子どもの頃に経験した小さいトラウマが、

今の大人の自分の行動の心理的抵抗になっていることが多い。

PhoTones Works #384
PhoTones Works #384 / PhoTones_TAKUMA

ファームでとある仕事をするとき、

このトラウマの原理を上手く使うものがあります。

 

この仕事をすると、あ~人も一緒だといつも感じ、

トラウマの先にあるものを考えさせられます。

 

続きを次回書きます。

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG