障がいのある仲間達から教わること

先日、皆農塾に来てくれた、

ふしぎな友だちプロジェクトの皆さんは、

障がい者の方は僕ら健康な人から、

いつもされる側である必要はなく、

与える側になれる機会をつくりたいという

思いで活動をされています。

 

僕もこの思いとっても共感できます。

 

皆農塾には障がいをもつ仲間達が

よく農作業を手伝いにきてくれます。

 

たしかに仲間達の仕事は

健康な人より効率が悪いかもしれません。

 

でも、仲間達は自分が出来ることを

一生懸命に手伝ってくれます。

その仲間達の姿を見ているだけで、

僕はいつも元気がもらえ、

よし頑張るぞ!!と思えます。

 

障がいがあるとかないとかではなく、

人が人として接することができたとき、

きっとお互いにわかり合えることが

あるのだと思います。

 

 

プロダンサーのひびきみかさんのブログにも、

先日の竹の楽器づくりの様子が書かれていますよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/hibikimika/33901888.html

 

心理カウンセリング空のバナー

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。

その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。

悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。

心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

>心 軽くなるカウンセリング

心 軽くなるカウンセリング

私たちは、悩みを抱えると心が狭くなり、考え方もマイナス傾向になってしまい、やる気も失せてしまう。
その状態で「どうにかしよう」と無理に考えても、不安なことやマイナスことばかりを考えてしまい、具体的な解決策を見つけることがむずかしい。
悩みをどうにかしようとする前に、まずは心と思考の整理をして気持ちを軽くすることが、はじめの1歩。
心理カウンセリング空では、会話をとおして心と思考を整理し再び前向きな気持ちと考え方になるように、あなたの心のサポートします。

CTR IMG